当木工所ではウッドデッキの製作を承っております。

製作当初のウッドデッキはどのような材質(主に杉やレッドシーダーなど)でもキレイなものです。
しかし、5年後 10年後のウッドデッキは想像し辛いものがあります。早い物は、2、3年に1回、ペンキの塗り替えが必要になります。

我々がお勧めしている素材は「セランカンバツ」という建材です。
このセランカンバツは耐久性に優れ、水に強く野外で使用しても20年以上腐食しません。
ですので防腐剤で塗装する必要がありませんので、お子様やペットにも安心です。
また、堅いので土足でも安心です。

セランカンバスは広葉樹であり、その無節材を使用しますので、見た目も高級家具のような仕上がりが望めます。
主にテーマパークや公園などに多く使用されています。
裸足で乗った時の感じが良いというのも、長所のひとつです。

セランカンバスのウッドデッキは多少高くなりますが、お勧めです。

ウッドデッキをお考えの方は、ぜひご連絡下さい。見積もり無料です。